クリックされるバナーづくり

ECサイト バナー

webサイトに欠かせないバナー広告。

作ってみたはいいけれど、なかなかクリックされない・・なんて経験はありませんか?

今回は「クリックされやすいバナー」について、実際のデザインをあげながらポイントを確認していきましょう!

1.伝えたいことは明確に

バナーに限らず、入れたい情報が多すぎて何を伝えたいのか分からない!というのが初心者にありがちな失敗です。

自社の自慢の製品、アピールポイントがたくさんあるのは分かりますが、欲張りすぎると結局何も伝わりません!

細かいポイントはリンク先のページで見てもらうとして、まずはお客様にクリックしてもらうことを考えましょう。

2.数字を使おう

クリック率を高めるために、数字を使ってメリットを伝えましょう。

例えば、「20%OFF」や「100個限定」など、お客様にとってメリットとなる情報を際立てて作ってみましょう。

3.ボタンをつけてみる

バナーとは、クリックするもの。どんなにデザインが優れていても、クリックされなければ意味がありません!

「この画像はクリックできます」「クリックすると先のページに進めます」と伝えることが重要です。

ボタンがあるとつい押したくなる・・という心理をうまく使いましょう!

まとめ

いかがでしたか?

もちろんデザイン性も大切ですが、クリックしてもらうための工夫もとても大切です。

これらのポイントをふまえて、クリックされるバナー作りを意識して、売り上げにつなげていきましょう!


投稿順